« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

200704_060

人から依頼されて作ったものではなく、
自分で勝手に思いついて作ったものを
「オリジナル」と称して売ったりしているわけですが、
私は基本的には「オリジナル」であることに
あまり重きを置いていません。
イサドのコンセプトと矛盾するかもしれませんが、
デザインのオリジナリティなんて、この道に入る前から
ちっとも信用していないのです。

その人の中にあるものからしか
その人らしいものは生まれないし、
真似したものは真似でしかない。
でも真似ることから始まることは多い。

尊敬する数多くの先達に
影響を受けないはずもなく、
むしろ打ちのめされるような素晴らしい
過去の作品群を前に、自分はどうしたらいいんだろうと
途方に暮れることもありました。

自分に作れないものを作る必要はない。
自分が作りたいものは何だろう。

自分に向き合って作ったものを
いろいろな人がいろいろな言葉で表現してくれる。
うれしい言葉もあれば、落ち込むような言葉もある。

それでもやっぱり木が好きで、木が面白い。

鳥のブローチ。

200704_026


先日の花市であっという間に売り切れました「鳥のブローチ」。

形やデザインがどうこうというよりも
チーク材の雰囲気がいいんですかね。やっぱり。

好評につき、すこしずつですが作っています。

欲しい方は遠慮なく。

もうすぐ5月。

そろそろイサド農園が忙しくなってきました 。

いや仕事も忙しいんですが。
読書も忙しいんです。
育児も忙しい。

忙しくて楽しい。

でもいろんなことを平行してやっていると
たまに「オレはいま何か重大なことを忘れているのでは?」
という恐怖心が沸き起こることがあります。

今日はいろんなことがあって
でもそんな一日もあっという間に過ぎて
気がつくと息子は「♪ちょうちょ~ちょうちょ~」
なんて歌えるようになっているではないか!!!

早いなぁ。

特にオチはないんですが。

200704_082


暖かくなってきて、気がつくとイサド農園も雑草だらけ。
いや「雑草」なんて一言で片付けてしまうとおこられてしまいますが。
「名のない草などない」という感じのことを昭和天皇がおっしゃっていた
というのを読んだ記憶がありますが、たしかにひとつひとつ生えている草を見ると
どれも特徴があって、季節ごとに生えてくる種類もちがうのです。

それにしても、カエルはいつもいい場所にいるなぁ。

花市にて。

200704_078

2日間、合わせて10時間ぐらいの間に
非常にたくさんの人と出会い、話しかけ、話しかけられ、
品物について説明し、お金を頂き、ご注文を頂き、
感想を聞いたり、笑ったり、おどけたり、
そんな濃密な時間があっという間に過ぎて、
日常のくらしに戻っていろいろ考えています。


人が作るモノについて。

物が作るヒトについて。

モノではない何かについて。

ヒトではない何かについて。


まだまだだなぁと反省するのは毎回のこと。

泉龍寺の龍に笑われそうです。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ