« 停電して思う。 | トップページ | 秋ですね。 »

てのひら。

先日夏休みで千葉方面に行った時のこと。

立ち寄った久留里という街の酒造の方が、
近所に伝統工芸の「雨城楊枝」を作っている人がいる、
というのでたずねてみました。

千葉県指定伝統工芸品・君津市指定無形文化財。

「現代の名工」と謳われる森光慶さんは御年87歳、ちょうどお昼寝から覚めたところで
私が、埼玉から来た家具屋です!と、耳元で大きな声で説明すると(森さんはお耳が遠い)うれしそうに仕事場を見学させてくれました。

恐縮しつつお邪魔した仕事場は8畳ほどの凝縮された空間に全てが揃っていて、
ただ広くて散らかし放題の我が工房とは雲泥の差でありました。

200708_067


「人と同じことをしていてはダメだ」

勲章をもらったことについて、私の手を握りながらしきりに訴える言葉が
胸に響きました。そしてそのてのひらは厚く、黒く、力強い。
私が負けじと強く握り返すとニヤリと笑い、うなづく。
その笑顔がこの夏の一番の思い出となりました。
どうかいつまでもお元気で。

« 停電して思う。 | トップページ | 秋ですね。 »

木工というお仕事」カテゴリの記事

コメント

私も雨城の楊枝、ネットで調べてみてました。
‘たかが楊枝’だけど
いろんな種類があって、
しかもそれをひとりの職人が何十年も
つくり続けてるって・・・すごいなあと、
母親と感心しながらみました。
イサドさんがこの楊枝やさんを知ったのは偶然だったんですか?
だとしたらすごく幸運でしたねえ。

いや偶然ではないです。
そういう所があるというのは知ってたんだけど
「近所ですよ」と言われなければ立ち寄らなかったと思う。

何事もそうなのかもしれないけど
まあいいやと思ってしまえば一生出逢わない人が
たぶんたくさんいるんだと思う。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てのひら。:

« 停電して思う。 | トップページ | 秋ですね。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ