« 実家解体その2。 | トップページ | »

ショウルウム。

200801_032

知る人ぞ知る(?)イサドのショウルウム。

いつもは物置と化しているんですが
たまにお客さんが来るような予定が入ったりすると
しょうがないな~というカンジでちょっと片付けます。
でもそう簡単には片付かない。
モノが多すぎるんですな。
しかも売り物ではない変なものが多いのです。

それにしても
モノを置いたり飾ったりって
楽しくて、むずかしいなぁ。

« 実家解体その2。 | トップページ | »

木工というお仕事」カテゴリの記事

コメント

とりあえず、柱へ直行、そのまま壁にむかってふむふむ 
この隅っこのは…と振り返って まあ。
(「お客さんどちらへ?」)

まるで「不意打ちでこい」とおっしゃっているような
魅惑の誘い文句。さすがです。
「物置」…好きです。

kiccoさん

「物置き」・・・ふむふむ。そうか。
「物置」は「物を置く」ところなんですな。
だから「いつもは物置と化しているんですが」というのは
至極正しい訳ですな・・・ふむふむ。そうか。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショウルウム。:

« 実家解体その2。 | トップページ | »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ