« セール。 | トップページ | シカク。 »

1月某日。

●1月某日/北千住「大はし」にて手紙社のK島さんとふたりで男飲み。キンミヤ焼酎と肉とうふで盛り上がる。K島さんとは知り合って2年になるが、実はお互いまだまだ知らないことがたくさんあることに改めて気付く。ふたりとも40過ぎのおっちゃんだが、オトメ心はいまどきの中学生には負けないのだ。「大はし」は10年ほど前に、当時付き合い始めたばかりのN子(現在のかみさん)に連れられて入って以来。改装されてはいたが相変わらず実に良い雰囲気。また行きたい。

●1月某日/某日発売の『リンカラン別冊(5)自分らしく住みこなす私と家の暮らし方』のDIY特集のコーナーで、棚の作り方指南ということでちょこっと載っけて頂きました。まぁ大したことはしていませんが。そしたらなんと、リンカランはこの号をもって休刊とのこと。ガビーン!

●1月某日/極寒の「手創り市」終了後、西荻窪のギャラリーMにて新年会。陶芸のS月女さんや鍛鉄のN田さんたちとしみじみ語り合うつもりがどんどん盛り上がってお酒はちゃんぽん状態。結局N田さんとともにS月女さんのお宅に泊めてもらうことに。用意していただいた寝袋では寒くて寝られずまあそれも今となってはいい思い出ですが。奥さまのおいしい朝ごはんとすばらしいお宅と娘さんたちと。S月女家、また行きたい。

●1月某日/年末に買った細野晴臣さんのインタビュー本、読み終わる。インタビュー自体は昔のものだが、CDの音からだけではわからない細野さんの内面がよく引き出されていてとても面白かった。僕はYMOチルドレンだけど、間違いなく細野チルドレンであることを再認識。そんな訳で、ここのところ立て続けに細野さんのCDを買ってしまった。

200901_050

●1月某日/お皿とスプーンを久しぶりに作る。こういうものはあまり売れないので、もう作るのはやめようかと思っていたが、なぜか無性に作りたくなるので困る。などと思っていると、突然注文が来たりするので面白い。昔は使い勝手のことなどあまり考えずにガンガン作っていたので勢いがあってそれが形にも表れていたが、最近はなんだか考えすぎてどうにも出来上がったものがつまらない。たかがスプーン、されどスプーン、である。

●1月某日/昨年秋の個展の時に注文を頂いていた鏡2点がやっと完成。額と鏡は同じようなものだが、鏡は当然ながら反射して向かい側の景色が写りこむ。額と違って、出来上がりを撮影しようとすると自分の姿が映りこんでしまうので困る。

●1月某日/NUSHISAさんで知り合った写真家(というか煎餅職人)のT橋くるりんさんから、クーラーボックスに満タンの写真集を貸して頂く。毎日少しずつ見ている。この前は植田正治さんの『僕のアルバム』。今日は岸川洋子さんの『茅葺東京』。どちらも僕好みでとてもいい本です。T橋さんは『カメラピープル2』という本の003番に出ています。風景、というかまさに「風の景色」を切り取る写真家さんだと思います。ちなみに最初の『カメラピープル』にはもみじ市でもおなじみの椿野恵里子さんやdrop aroundさんも出ていますし、noninokoさんも出てましたね。

« セール。 | トップページ | シカク。 »

木工というお仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月某日。:

« セール。 | トップページ | シカク。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ