« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

雑記。

●新居の庭をキジがつがいですたすた歩いている。この辺ではふつうなのか。キジ鍋はうまいのか。

●山椒の続き。驚いたことにもう葉が生えてきている。すごい生命力。自分の骨もあっという間にくっつかないかしら。

●田んぼに水が入り蛙が鳴き始めた。蛙の声を聴きながら足の伸ばせる風呂に入る、というのがささやかな夢のひとつだったので、とりあえず満足。るるる。りりり。蛙といえば草野心平。

●久しぶりに電車に乗る。久しぶりにルーズソックスの女子高生を見る。ちなみに目撃したのは東武野田線の豊春駅。ちなみに七里駅前の森は相変わらずでホッとする。永遠に開発されないでほしい。

●骨折から4週間。事態は良好に進行しているのかそうでもないのかさっぱり不明。とにかくバンドで緊縛されている状態は変わりなく、いろいろなことが不自由。普段自由でいると不自由さがわからないが、いざ不自由になると自由ってホントにすばらしいと思う。

●そういえば左手でお箸で食事をしていると(私は右利き)左手に気を取られて味に意識が行かず、おいしいと思えない。スプーンなら左手でもうまく食べられるのではと思うが、やはりなんだか上手にすくえず口に運んでもズレがあって気が散っておいしくない。実は右手で食べている時には無意識のうちにスプーンの微妙な角度などを計算していてうまーく滞りなく食べ物をさらっと口まで運んでいるので味に集中できている、ような気がする。

●寝る前読書。「日日雑記」武田百合子。「アルゼンチンババア」よしもとばなな。ちなみに骨折中なので、左肩を下にして左手でページをめくるので大変。

山椒の木。

骨折から3週間。
もはや骨折の痛みよりも、鎖骨バンドでの緊張による背中の筋肉の
痛みのほうが激しい。なんとかならんのか、これは。


前の家の北側に生えていた山椒の木を、なんとか新居に連れて行きたくて
でも大きな車は運転できないので小さな車に乗せるしかなく・・・。
母に相談すると、さっそく根を掘って「ああ、これだけ横に広がっていれば大丈夫!」とのこと。せっかく新芽の生えてきたところの枝をばっさり落として瀕死の状態で運んで植えたのですが・・・。今日で2週間、しおれていた小さな葉がしっかり広がってきました。
なんとか生きているようです。うれしいなあ。
来年、再来年くらいにはまた元気に枝を広げてくれるといいな。

自分もぶつぶつ言わず、イライラせず、がんばらねばです。

片腕木工。

いろいろありましたが・・・
なんとか新しい家での暮らし、はじまりました。

201004_015

慣れない左手を使って仕事もしています。
右手がなんでもない時には気がつかなかったけど
いざとなると左手というのは全然パワーも持久力も無くて
頼りになりません。これからしばらくコキ使うので覚悟しろ。
それでも左手が使えることで、思っていたよりはいろいろなことが
出来ることがわかりました。片腕でも工夫すればなんとか木工屋はできそうかな?

しばらくぶりに木と向き合って、すこしホッとした。というか、単純にうれしい。
やっぱり木を切ったり削ったりいじったりしているのが自分は好きだ。
ケガをしてそんな当たり前のことに気がついた。

祝・インターネット開通。

骨折より一週間。
「鎖骨バンド」なるものを装着させられ不自由なることこの上なし。

・・・なんて調子で鎖骨骨折日記なんかをはじめても面白いのかもしれないが
(実際にいろいろな人が鎖骨日記を書いていて実に面白い)
あいにくこちらは乳飲み子をかかえての引越しでそれどころではない。
おまけにインターネットも使えないかもという危機的な状況がしばらく続き
精神的にもあまりよくない日々でございましたわ。あーつかれた。
無事本日開通。NTTのお兄さん、ありがとう!
そして、世の中の人たち、こんばんは!

引越しについては自分では全くどうすることも出来ず、かあちゃんに苦労をかけまくりでした。すまん。
そして今回もまた両親、兄弟、友人たちに助けられっぱなしでした。本当にありがとう。いつかちゃんと恩返しをしたい。

あたたかい励ましのメールもいただきました。どうもありがとうございます。
無理はしないつもりですが、なにぶん働かなくては家族を養えませんから
できることをすこしづつやっていこうと思っております。

久しぶりの病院の待合室はお年寄りで大入満員。
名前を呼ばれるまでの2時間半「パタリロ」を読んでいました。
それにしても、左手でキーを打つのはつらいのう・・・。

ポキッと・・・。

いよいよこれから!という時に
やってしまいました。

強風にあおられてバイクで転倒・・・
右の鎖骨をポキッと。

春の嵐。

試練也。

負けそうです・・・。


(関係先の方々には大変ご迷惑をお掛けいたしました。
とりあえずこの場を借りてお詫びいたします。
自らの不注意によりこのような事態を招いてしまい
自己管理能力、責任感の欠如を痛感しております。
恥ずかしさと悔しい思いでいっぱいです
本当に申し訳ございませんでした。
いずれどこかでこの借りをきちんとお返ししたいと
思っております。)

しんちょくじょうきょう。

昨日畳が入った。いぐさの匂いはホッとする。

世の中は桜だ花見だ新学期だと盛り上ってきているが
我が家はいよいよ引越しに向けてラストスパート。
5歳児がいて乳飲み子がいてネコ2匹がいて金魚2匹がいて植木があって・・・
6年半前ここに越して来た時はふたりと1匹だったのに
ずいぶん家族がふえたもんだ。

いま作っているのはキッチンのカウンター。
これができないと電子レンジもトースターも炊飯器も使えない。
使えないというのはオーバーだけど。
作ってみて思ったけど、キッチン関連は寸法や熱、湯気など
いろいろな要素が絡むので設計がすごく難しい。
スケッチから実際の図面までがとても時間がかかった。
作りながらいまも悩んでるけど・・・。
出来上がっちゃうとなんてことないんだよな。こういうのは。

入居までにどうしても決められないものは
焦らずに住みながらゆっくり考えながら決めていこう、
ということにした。
なんとか住めることは住めるのだから。

あー早く落ち着きたいなー。
もうすこし。がんばろう。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ