« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

某月某日。

●あと1週間ぐらいでウチの0歳児が1歳になってしまう。このすばらしい「0歳児」という生き物とおさらばするのはなんとも寂しい。また会おう、といっても、もう会えない。

●もみじ市で買ったもの。椿野さんの2011年カレンダー。木下さんのグラス。モリヒココーヒー(市川さんにウチの0歳児モリヒコを見てもらえて、なんだかホッとした。)

●裏庭の栗の木を剪定していたら蜂の巣ふたつ。どちらもからっぽ。スズメバチに襲われたのかな。草むらにキジがいた。作業はさっぱり進まず。

●電子書籍についてなんだか騒がしい。書籍というものが「文字」という情報の集合体であるのと同時に「本」という物体でもあるところが面白い。そもそも「紙」というのはフェチを生む。情報を愛するのと物体を愛するのとは違うということだ。以前、坂本龍一が「紙にして残す意味」というようなことを書いていたフジフィルムの広告を思い出す。

●ホームセンターでキノコの栽培木セットというのを目にし、しばらく立ち止まって考えてしまった。うーむ。こんなに悩むのは久しぶりだ。

●家の改修が中途半端なままなので、今週からすこしづつ始めることにした。壁用の杉の古材を大量に取りに行く。黒ずんでいるので杉なのか松なのかヒノキなのかわからないこともある。針葉樹は特に見分けにくい。でも、その木が何であるかなんてことは実はどうでもいいことなのかもしれないなぁと、ふと思ったりもする。

●幸手の図書館にはじめて行く。杉戸のよりも古くさい感じで、DVDも借りられないとのこと。今回は全体をさらっと流してちらほら借りてきた。通ううちに面白い本が見つかるといいが。

もみじ市、終了!

今年はいろいろあって、なかなか満足のいくものができませんでしたが
それでもたくさんの方々に見てもらえて、手にとってもらえて
そして買ってもらえて、なにより「なにこれ?面白~い!」とかいってもらえたのが
一番うれしかったです。

201010_022

201010_035

雨が降らなくてホントに良かった。
主催者のみなさん、ボランティアのみなさん、出店者の皆さん、
どうもありがとう&おつかれさま。


工房イサド、気がつけば8年目に突入していますが
まだまだ課題は多い、というか、課題だらけ、というか、
まだまだ、これから、です。

バイキンこわい。

終日作ったものに値段をつける作業。

病院で左中指を局所麻酔で切開、血が出るのを見ていたら
案の定サーッと血の気が引いてきて貧血状態。血には弱い。
先生いわく「それは貧血じゃなくて自律神経なんだよ」
もっと詳しく聞きたかったが、やめた。

指先ひとつでリズムが狂う。

もみじ市のお知らせ。

Hd

23,24日の2日間、「もみじ市」に出ます。


いつもイサドのホームページの編集・更新などをお願いしているguminokiさんの
パソコンが壊れてしまったので、とりあえずここでお知らせしておきます。


●もみじ市2010
10月23日(土)・24日(日)
11:00~16:00(23日)10:30~15:30(24日)
多摩川河川敷(京王線京王多摩川駅より徒歩5分)
雨天中止・入場無料

今年は出店者も100人(組)を超えて、さらにパワーアップした模様です・・・。
みなさまぜひお越し下さい。


秋の主役。

今度の家の裏庭にはでっかい栗の木があって栗がボトボト落ちている。
裏庭は雑草が伸び放題でやたらと蚊に刺されるけど
でかいドングリのようなものがあちこちに落ちていると思うと
いつまでも夢中で拾い続けてしまう(木の実マニア)。

柿もなっている。いまのところどれも甘柿のよう。
いまのところ、というのは柿の木が7本もありまだ全部食べていないので。

この家に住みはじめて半年。
住人が誰であろうと関係なく、その時期になれば樹木は果実をつける。

201010_003


家の前の畑では蕎麦の花が咲いている。
蕎麦の花をはじめて見た。

201010_006

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ