« 一難去って・・・ | トップページ | こけしさん。 »

ひきこもり。

S201102_059


自宅敷地内に工房があるので、用がなければあまり外出しない。
ヘタすると数日門から出ないこともある。
なので、髪に寝癖がついたまま仕事したりしている。
あまり人に会わないと、どんどん気にしなくなって
ふと鏡を見ると顔にも緊張感がない。
まぁもともと緊張感のない顔ではあるが・・・
こんなことではいかんなぁ。

女性の場合、人前で脚を出していると細くなる、とかいう伝説があるが
あながちウソではないのだろうと思う。
毎日満員電車に乗っているような人の場合、周りは常に顔かおカオである。
すべての人が自分を見ているわけではないだろうが、
他人の視線というものは自分の表情やしぐさを意識する
きっかけになっている。

そういえば、ちょっと調べてみたが
いま日本で引きこもっている人は、推計で300万人以上いるらしい。
家族は別として、他人と接することをやめた人というのは
鏡で自分の顔を見るとき、どう感じているのだろうか。

(写真・近所の土手脇の防災倉庫前にて)

« 一難去って・・・ | トップページ | こけしさん。 »

つぶやき」カテゴリの記事

  • 4月です。(2019.04.07)
  • (2018.11.08)
  • (2018.06.14)
  • (2018.04.07)
  • (2018.03.03)

コメント

あけましておめでとう…でなくて!
ごぶさたで失礼しております。
イサド様もご無事でなによりでございます。
こちらも「精神的ひきこもり」しておりまして…
まあ春も近しそろそろお外へ出てみようかと。ふぁいと!
とりあえずは 鏡とお話してまいります。結果はまたの機会に。

kiccoさん
ケッカホウコクセヨ。
コトシモヨロシク。

この記事へのコメントは終了しました。

« 一難去って・・・ | トップページ | こけしさん。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ