« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

収穫。

スイカが膨らんでいく様は、
妊婦のお腹が膨らんでいくのに似ている。

並べてみた。

201107_086

暑中お見舞い申し上げます。

2011年夏  工房イサド

杉皿。

201107_058

杉も、脂が多めのよいものを使うと
しっとりと上品に仕上がる。

夏休み。

いよいよ長い夏休みに突入。

さっそく愛車をカスタマイズ・・・

201107_073

ガムテープですよ。
えらいことするなぁ・・・

201107_081

作者。

赤と黒。

201107_055
カリン。径240ミリ。
チーズケーキとかのせたら映えるかな。

201107_060
タガヤサン。径300ミリ。

どちらも自然の木の色。

盆。

201107_046

初めて丸いお盆を作った。

イチョウ・径300ミリ

ネコたち。

201107_036

クロはしっかり日陰にいるのに
キチゾウはなぜか日向でゴロゴロ・・・
って、真夏の炎天下なんですけど。

やけどするぞ!!!

(こうやって体についた虫を退治するらしいけど)

201107_037

長毛種には、つらい夏だねぇ・・・。

40℃越え。

悲しいことに工房の壁面にかけてある温度計がついに。

冷静に何かを考えながらものづくりをする温度じゃないな。
冷静に何かを考えながらものづくりをしようとすると、たぶん間違えたりする。

暑さに身をまかせて、とろける脳が思うままに。
そんなふうに本能的、感情的なところから、
作りたいものを作ってみる。

この野郎!、とか。

いや、木には罪はないんですが。

いけないのはこの暑さだわ。

そして、できたものは意外と冷静だったりする。

Photo

てんまる・画(本文とは関係ありません)

おーい でてこーい

中学生の時、姉に借りてよく読んでいた星新一さんのショートショート。
久しぶりに『ボッコちゃん』を読んでみた。
なんでも飲み込んでしまう穴の話「おーい でてこーい」が面白い。
この作品は少なくとも40年以上前に書かれている。


(前略)
 利権屋は、仲間を都会で猛運動させた。すばらしく深い穴がありますよ。学者たちも、少なくとも五千メートルはあると言っています。原子炉のカスなんか捨てるのに、絶好でしょう。
 官庁は、許可を与えた。原子力発電会社は、争って契約した。村人たちはちょっと心配したが、数千年は絶対に地上に害は出ないと説明され、また、利益の配分をもらうことで、なっとくした。しかも、まもなく都会から村まで、立派な道路が作られたのだ。
 トラックは道路を走り、鉛の箱を運んできた。穴の上でふたは開けられ、原子炉のカスは穴の中に落ちていった。
 外務省や防衛庁から、不要になった機密書類箱を捨てにきた。監督についてきた役人たちは、ゴルフのことを話しあっていた。作業員たちは、指示に従って書類を投げこみながら、パチンコの話をしていた。
 穴は、いっぱいになるけはいを示さなかった。よっぽど深いのか、それとも、底の方でひろがっているのかもしれないと思われた。穴埋め会社は、少しずつ事業を拡張した。
 大学で伝染病の実験に使われた動物の死体も運ばれてきたし、引き取り手のない浮浪者の死体もくわわった。海に捨てるよりいいと、都会の汚物を長いパイプで穴まで導く計画も立った。
 穴は都会の住民たちに、安心感を与えた。つぎつぎと生産することばかりに熱心で、あとしまつに頭を使うのは、だれもがいやがっていたのだ。この問題も、穴によって、少しずつ解決していくだろうと思われた。(後略)

新潮文庫・星新一『ボッコちゃん』 「おーい でてこーい」より抜粋

あちち。

地震から4ヶ月。
壊れたままだった我が家の屋根にも
やっと修理の職人さんが入りました。

201107_035_2

この炎天の下での作業・・・
ごくろうさまです。

すわる。

お客様からメールがきました。


「工房イサド 様

ちょこっとスツール(赤)を1脚、注文させていただきたく連絡しました。
以前、ちょこっとスツール(緑)を買わせていただきました。
家族でとても気に入って使っております。
その後、もう一人子どもが産まれ、座って食べるようになりましたので、
もうひとつ欲しいと思います。よろしくお願いいたします。」


こういうのは、なんつーか、うれしいですねぇ・・・・。

在庫が全然なかったので、久しぶりに数脚作りました。
気がつけば、うちの森ピーもすわれるお年頃になったので
モデルとしてすわらせてみました・・・。

201106_063
こらこら、すわってないぞ

201106_068

201106_069
ふむふむ

201106_076
おうち、おうち

201106_067
にたー

201106_079
赤もあります

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ