« | トップページ | 別府にて。 »

いりくちでくち。

いりくちでは、国東の「高校生」という生き物が出迎えてくれました。

トンネルには、「コウモリ」という哺乳類がいました。

僕たちはバスに乗って、すこしづつ国東のなかに入っていきました。


そこにある景色と、森と、音と、ここにある自分の体。


朽ち果てた家が、どうしてこんなに美しいのかな。


でくちでは、その人の顔が、いつまでも燃えていました。

いまも燃えています。


Photo

てんまる画

国東半島アートプロジェクト2012

« | トップページ | 別府にて。 »

つぶやき」カテゴリの記事

  • 4月です。(2019.04.07)
  • (2018.11.08)
  • (2018.06.14)
  • (2018.04.07)
  • (2018.03.03)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ