« | トップページ | »

201512_002
  
久しぶりに「そろばん椅子」を作っている。
ご存知の方も少しはいるのかなと思うけど・・・
この椅子の背中に組み込んでいるそろばんの珠は、昔の五つ珠のそろばんをバラして
ひとつひとつ水洗いして、なるべく欠けや汚れのないものを選んで使っている。つまり本物。
元々骨董やガラクタ好きだった自分が、骨董市でよく見かける古いそろばんの、
その珠の部分がとても気になりだして、家具に使えないだろうかと思ったのがきっかけで作り始めた。
原寸図には2004年の日付があるので、もう10年以上前だ。
万人受けする椅子ではないのはわかっていたけれど、
なんだかんだで10年作り続けてきているのだなあと思うと、ちょっとうれしい。
古物好きが高じて家具・木工の世界に入った自分にとって、原点のような椅子。
バンバン売れるわけではないけれど、こうしてたまに共感してくれる方が注文してくださることで、
細々と作り続けられている。こんな椅子も、あっていいのかな(本当はバンバン売れて欲しいですけど)

そろそろ新しい椅子も作りたくなってきた。

« | トップページ | »

木工というお仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ