« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

前にも書いたかもしれないけれど。
1月から3月というこの時期は、1年のうちの「B面」という気がしてならない。
言うまでもなく「A面」は4月から12月である。
桜咲く入学式、新学年に始まり、生命を謳歌する夏、実りの秋、華やかなクリスマス、
そして一大カウントダウンイベントである大晦日で日本の一年は幕を閉じる。
あれ、そういえば1月から3月は何してたっけ?
お正月ちょっと飲みすぎちゃったし寒いし、しばらくおとなしくしてましょうかね。受験もあるし。
そんなのが1~3月なんじゃないだろうか。間違いなく「B面」である。
1月生まれなので昔からそんな「B面なかんじ」を漠然と感じていた。
あるいは周回遅れ的な感覚とでも言おうか。2月3月生まれの人もたぶん同じだろう。
暗い曇天の下生れ落ちた者たちの宿命というか・・・、そんな大げさなもんじゃないか。
でも、これはこれで悪くはない。A面で恋をして、B面に名曲あり、だ。
「B面の会」とか開いたら面白そうだけど。どうでしょうか、みなさん。

(A面とかB面とかいうのも、ちょっと古いですね・・・)

納品先に向かう時、なるべく時間に余裕をもって出発するようにしているのだが、
道路が空いていて一時間以上も早く着いてしまうことがたまにある。
そんな時は近隣の公園などを探して時間を過ごすことが多い。
こどもと遊ぶおかあさんやベンチに座るお年寄りなどを横目に、
ふらりふらりと野良猫とたわむれたり、隣接する神社を見つけてお参りしたりしていると、
ふと自分はいまどこにいるのだろうという不思議な感覚にとらわれる。 
このままどこかに行ってしまおうか・・・
蒸発への憧れや放浪癖などは自分にはないはずなのに、
本来の目的からはずれて滑り落ちていくような感覚には
どこか禁断の世界へと誘惑する匂いのようなものが存在している。

201601_008


201601_006


あけましておめでとうございます。

今年も越後湯沢にスキーに行ってきました。
雪は少なめでしたが、楽しんできました。
・・・ふくらはぎが痛いです。

今年もぼちぼちなかんじですが、
「イサド通信」をよろしくお願いいたします。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ