« あたらしいもの ふるいもの | トップページ | »

201605_173

数ある素材の中からこれはという面白そうな部分を選び出し
きれいに洗って加工していよいよ四角に組む瞬間が
自分にとっての額作りのピークでありエクスタシーである。
その後の裏板ベニヤやガラスを切ったり金具を取り付けたりする作業は
ひたすら忍耐というか苦行のようなものだ。
そんなこともひっくるめて額作りは奥が深い。

« あたらしいもの ふるいもの | トップページ | »

木工というお仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ