« | トップページ | »

201612_083
 
長年連れ添った飼い猫の吉蔵(キチゾウ)が、ついに旅立った。
12月に入ってから後ろ脚が動かなくなり、自力で歩くことができなくなってから
徐々に元気がなくなっていった。ナオコが夜もつきっきりで介護していた。
そのナオコがちょっとだけ買い物で外出し、こどもらは終業式を病欠して家で寝ていた日。
工房で仕事をしていた自分のところに、次男が「キチが動かなくなった」と知らせに来た。
冬の雨がしとしと降り始めた昼下がりに、静かにキチゾウは逝った。
おだやかで人懐っこいいい猫だった。
18年も一緒にいたんだな。
庭のいつも見えるところにみんなで穴を掘って埋めた。
さようなら。ありがとう。

« | トップページ | »

コメント

おれが最後にキチ見たのはいつだったっけね?春?
写真はずいぶん痩せて見える。
静かにいっちゃったんだね、て感じがする。
本田とナオコさんと子供たちとイサドの庭で暮らせてきっと楽しかったんじゃないかしら?
毛並みのいい猫くんでした。
ありがとう。さようなら。

18年前、一軒家を借りて住み始めたオレが「ネコ飼いたい」と言っていたところに、ナオコが拾ってきたのがキチゾウだった。今から思えば我らふたりを結びつけたのはキチゾウだったんだなぁ。

この記事へのコメントは終了しました。

« | トップページ | »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ