« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

疲れがピークにきている感があったので、近所の公衆浴場に行ってきた。
湯船に浸かりながら天井の灯りをぼーっと眺める。
温度湿度、風呂独特の匂いと高く響く音。
小さい頃通った銭湯や、これまで何十と訪れた旅先の温泉などの記憶が入り混じり、
心がどこかへ飛んでいく。

201703_113

四月になってしまった。
汗ばむような陽気の日もあれば、吐く息が白くなる日もまだある。
ほんの少しの気温差で、体も気持ちも軽やかになったり重くなったり。
お日さまのご機嫌ひとつ、人間という生き物は手のひらの上で転がされている。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ