201804_130
 
 
陽が落ちて暗くなる直前、
カメラ片手に庭を散策する。
光と闇が交差する瞬間。

201804_131


201804_135

じゅっさい。

201410_135
 
 
長男が10歳になった。
 
あまりピンとこないけど、描いた絵を見ていると
なんだか10年経ったのかなと思う。
 
201410_145
 
 
もうすぐ5歳になる次男からは
「何のためににんげんいるの?」
と問われる。

田んぼの森。

201308_132

我が家の近所でもいよいよ稲刈りが始まりました。

実った稲の根元にひっそりと生えている、この小さな花火のような草・・・
何て名前なんだろう・・・先が丸くなっていてとてもかわいいのです。
散歩のときにいつも気になっていました。

福江島にて・その2

201307_154

トタンと花。

201307_157

滑り台もステキ。

201307_167

偶然たどりついた「かきごや こんねこんね」
震災を機に島に移住してきた方たちとも話したり、
おいしいものもたくさん食べられて、いい時間でした。
島はいいな・・・また行きたいな。

福江島にて・その1

201307_146

海辺はトタンがきれい。

201307_124

頓泊ビーチの石はどれも魅力的。

201307_152

小さな造船所。

軍艦島にて。

201307_085

201307_074


あの小学校にたくさんの生徒たちがいて
お父さんたちは毎日厳しい炭鉱労働・・・
あまりにも荒廃してはいましたが、そこにはたしかに
人が暮らしていたのです。
短い時間でしたが、かつての賑わいを想像しました。
なんというか、人間のすることはすごいなぁと思いました。

ご無事で楽しい旅を。

201307_131

早めの夏休みをとって旅に出ていました。
今回は船での移動が多く、甲板で潮風に吹かれていると
ああー来たなーというかんじがして、とてもいいものです。
仕事のこともすっかり忘れていましたが・・・
これからはまた仕事への旅です。


*****


仕事へ旅行  未知の形の中へ旅行

(河井寛次郎『蝶が飛ぶ 葉っぱが飛ぶ』より)

201305_011

今年もみんなで集まりました。

201303_053

新緑の中や吾子らと土手散歩

201302_024

まだ2月ですが、早くもリクエストが続々と・・・

より以前の記事一覧

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ