別府にて。東町温泉

201811_168
 
 
201811_162
 
 
201811_165
 
 
201811_167
 
網中いづるさんの壁画を眺めながらの朝湯は最高です。お湯はかなり熱い。

別府にて。

201811_151
 
 
201811_155
 
 
201811_156
 
 
201811_160
 
 
201811_174
  
やっぱり別府はいいなぁ。

国東・国見にて。

201211_127


201211_135


201211_129

別府にて。

201211_097

201211_105

201211_100

別府にて。

201211_095

大分を訪れるのは、まだ駆け出しの頃パルコギャラリーで個展をして以来、7年ぶり。
そのパルコも今はなく、大分の駅前も新たに再開発中。たぶんいまどきの
きれいでおしゃれっぽくてカタカナ4文字とかの愛称のビルができるのだろう。

それとは正反対に、別府の町は7年前とほとんど変わっていなかった。
ちょっとさびれた商店街に細い路地。竹細工のお店や個性的なお店。
あちこちに公衆温泉があって、いかがわしい一角もあれば、町を挙げて
アートイベントもやっていたりする。
そんな別府のほうが、僕はやっぱり好きだ。

201211_091


201211_094

その4

201207_014

京都では町屋に泊めていただきました。
外側はそのままでも内部は今風に大幅に改装されてしまっている物件が増えていて
昔ながらの風情を残した町屋は少なくなってきているそうです。


P1160673

朋遠方より来る。東京から駆けつけてくれたasacoさん政治君ファミリーを交えて、なんともにぎやかな宴会となりました。楽しかったナァ!
・・・それにしても町屋はすべてがミニマリズム、ひとつひとつが感動です。そういえば僕が生まれた家もこんな感じだったなぁとなんだか懐かしい気持ちになりました。
(この写真はasacoさんからいただきました)


201207_016

潤さん、トビラノさん、ありがとう。お世話になりました。
(まだ展示は終わってないですけどね)

その3

201207_026_2


201207_024


201207_037


一番下は京都御所。広いのなんの。

その2

201207_028


201207_025


201207_045

京都にて・その1

201207_020


201207_021


201207_023

吉田次朗展。

201110_010

吉田さんの個展。何年ぶりだろう。
お会いするのは2回目。はじめは8年前の松本。
当時僕はあんまりクラフトには興味はなかった。
吉田さんの作品に出会ってなかったら
今のイサドはなかったかもしれない。
そういうお方です。

なんちゃって。


猫のモチーフに魅かれ、悩んだ末にこのひとを頂いてきました。


僕もがんばろう。

より以前の記事一覧

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ